AGA治療薬ミノキシジル外用薬の効果や副作用について

薄毛対策のAGA治療では主に服用薬での治療になります。

AGA治療で処方される服用薬は主に抜け毛を減らすための「プロペシア(フェナステリド)」、そして発毛効果のある「ザガーロ(デュタステリド)」です。

プロペシア(フェナステリド)について

ザガーロ(デュタステリド)について

その他にも治療ではミノキシジルが処方される場合はがあります。

ミノキシジルには服用薬と外用薬がありますが、この記事では主に処方されている外用薬の効果や副作用についてご説明します。

 

ミノキシジル外用薬の効果は?

ミノキシジルは元々、高血圧の治療に使用されていた治療薬です。

ミノキシジルには血管拡張の効果があり、血行を促進させるだけでなく毛乳頭細胞にも作用して発毛を促進する効果があります。

AGA治療では薄毛の状態によってよく勧められる効果が期待できるAGA治療薬です。

 

ミノキシジル外用薬の副作用は?

ミノキシジル外用薬についてはほとんど副作用は報告されていませんが、ごく稀に頭皮に傷などがあった場合に炎症や湿疹を起こす場合があるようです。

頭皮に傷などがある場合は使用をやめるようにしましょう。

 

AGA治療薬の個人輸入は本当に危険です

 

AGAクリニック口コミ人気ランキング

1位 AGAヘアクリニック

2位 AGAスキンクリニック

3位 ゴリラクリニック

 

AGA治療の効果や口コミ、評判を知りたい

AGAクリニックの口コミや評判、トラブルを知りたい