AGA治療薬ザガーロ(デュタステリド)の効果や副作用について

薄毛対策のAGA治療では治療薬としてザガーロ(デュタステリド)を処方されることがあります。

このページではAGA治療薬ザガーロの効果や副作用についてご説明します。

 

ザガーロ(デュタステリド)の効果は?

AGA治療薬のプロペシア(フェナステリド)は抜け毛を抑制する効果がありますが、ザカーロ(デュタステリド)は発毛を促進する効果があります。

AGAの原因である男性ホルモン(DHT)の悪影響によるヘアサイクルの乱れを正常に戻す効果があります。

AGAを破傷するとヘアサイクルが乱れ、髪の毛の成長期間を短くし抜けてしまいます。

髪の毛が成長しないまま抜けてしまうため徐々に薄毛になってしまうのです。

しかしザガーロ(デュタステリド)を服用することにより男性ホルモン(DHT)の乱れを改善しヘアサイクルを正常に戻すことができます。

それによって髪の毛は順調に成長することができ薄毛の悩みを解消することができます。

このザガーロの効果は米国皮膚科学会で発表された論文などで証明されており実際に高い効果を得ることができます。

ザガーロを服用することで早い人であれば1、2ヶ月で効果を実感する人もいますが個人差があり、遅い人だと5ヶ月ほど発毛実感までかかる場合があるようです。

発毛効果が得られたからといって服用をやめてしまうと再びヘアサイクルの乱れが起き元に戻ることになります。

発毛効果が実感できたとしても服用をやめる時期については担当医としっかり相談するようにしましょう。

 

ザガーロ(デュタステリド)の副作用について

ザガーロを服用することであらわれる可能性がある副作用は性欲の減退です。

しかしこれにも個人差があり、副作用を実感する人と副作用のでない人がいます。

多少の副作用はあるかもしれませんが、念のため副作用を感じた場合は担当医に相談することをおすすめします。

 

ザガーロ(デュタステリド)の料金についてはこちらで比較できます

プロペシア(フェナステリド)についてはこちら

 

AGAクリニック口コミ人気ランキング

1位 AGAヘアクリニック

2位 AGAスキンクリニック

3位 ゴリラクリニック

 

AGA治療の効果や口コミ、評判を知りたい

AGAクリニックの口コミや評判、トラブルを知りたい